株式会社 小島塗装店

  関東営業所


『郵便局塗装工事』品質保証活動

                             小島塗装店 関東営業所  松田 憲二

   私は昨年から小島塗装店にお世話になっています。
   元々は、電機会社で昇降機の品質管理を行っていました。
   「塗装」の世界とは技術面を含め、無関係でした。


  【ミッション】
   社長からの具体的なミッションは、ご用命頂いた郵便局塗装工事の完璧な完成への
   支援です。特に、発注元の仕様に基づく施工確認、郵便局長様からの要望等の現場
   への反映、ご利用お客様の安全確保等々郵便局工事の専門スタッフ機能です



  【会社方針の具現化】
   創業110年の歴史をもつ塗装会社はそんなに多くはないと思います。今日までその歴史
   を刻み続けていられるのは、お客様からの信用が会社経営の基本であるとする会社
   方針にあると思います。方針として掲げる事でなく、仕事を通して実践し、社員1人1人
   に徹底させています。


  【きめ細かな施工計画】
   郵便局の工事は、社会的役割の高い局の業務に支障を起こすことを何よりも気を付け
   なければなりません。そのために施工計画は特に重要です。近隣への挨拶、局の営業
   の明示、道路使用許可の取得、隣接鉄道の線路近接工事の協議、等々、民間住宅とは
   違った施工計画の作成と局長様との打ち合わせが必要です。


  【具体的な品質保証活動】
   施工における特筆すべき活動は、社長自身の行動です。
    @毎朝の朝礼
     職人、スタッフ全員のミーティングが実施され、発注元から支持された全国の局で
     起きた不具合の内容の確認と当社としての防止策を確立する、併せて、局長様から
     の要望事項もその処理状況も含め即時に確認、徹底されます。

    A工事の出来栄え確認
     足場撤去時には、社長自らの「施工出来栄え」検査を実施します。工事納期を懸念
     する我々の心配に関係なく、何件ものやり直しを眼にしました。
     社長曰く、『良い仕事をする事が、必ず次の注文に繋がる』『お客様は我々の仕事
     振りをよく見ていらっしゃる』


  【おわりに】
   郵便局長様にご挨拶をした時、ある局長様から「小島塗装店は、前の赴任局の塗装
   工事でお世話になり、その丁寧な仕事振りはとても印象に残っています」と褒めて頂き
   大変嬉しく思うと同時に、社長の「お客様は、我々の仕事振りをよく見ている」という
   事を痛感しました。
   我々の会社にとって、郵便局の仕事は経営としての重要さはいうに及ばず、郵便局が
   地域の人々の生活を支えるインフラとしての重要な役割を果たす事に、美しい建物の
   創造を通して、お手伝い出来る事が大きな喜びです。








トップページに戻る